射幸心を煽るブログを目指します

のりうちの日常

アイランド秋葉原 プライベート 秋葉原UNO

【2018/9/17(月)】残念ながらマナーが悪かった in アイランド秋葉原店

更新日:

2018年9月17日

ガールズアンドパンツァーの撤去日当日。
設置最後の日、しかも増台されていることで設定に期待できるのでは。と、全国からパチスロファンが訪れたとことと思います。

ノリ打ちにするしないは置いておいて、仕事だったジャベリンを除き抽選へ。

8:30頃現場に到着。この時点で並びは350人超え。
抽選時間は9:30です。
9:30には1500人超え?(列が長すぎてわかりませんでした。)

抽選結果は?

1500人中100番以内の番号を引き当てるも、ガルパンは厳しい番号。
恐らく全員がガルパンに向かうだろう、と思いながら一応は確認しておこうと思いながら列に並びます。

店員さんの並ばせ方は見事で、1500人も並んだのに10分で整列させます。
1500人の抽選も9:30から20分で終わります。見事です。

時間ピッタリに始まった入場

実は、上記画像の抽選券の裏にもびっしりと注意事項が書かれています。

危ないから走るな、走ったらしかるべき対応をします。
台確保券は所定位置に必ずかけること。
などなど。細かく書いてありました。

少なくとも整列時に厳しいアイランド秋葉原店なのでより一層注意する、という意味も込めて熟読します。

 

入場開始します。

スロットフロアは地下にあり、エスカレーターを降ります。
普通に歩きながら降りていたところ、私が遅かったのか後ろから人が接近していました。

先ず、
自分の2つ前の人が自分の1つ前の人に押されかけている姿が目に入ります。
次に、
フロア内の凄まじくダッシュする人々の姿が目に入ります。
その次に、
私が後ろから押されます。歩くのが遅かったのでしょうか。

エスカレーターから降りると物凄い勢いで後ろの人に抜かされます。
流石にビックリ。

フロア内に店員さんは少なく、(恐らく外の対応に追われているため)走るのを禁止していても取り締まれないのが現実なのでしょう。

これがアイランドの文化なのかもしれません。初めてだったのでわかりませんでした。

しかしまあ、
ルール違反するような人はスロット打たなくていいと思いますよ。

結局まど2が取れたので打ちました。

自分の打っていたまど2

ボーナス重いけど、設定差があるところが少し取れていた(スイカからのCZ)。
荒れるけど弱チェリー確率が6

でしたが、とにかく初当たりが重たいのでやめました。
あっても4だと思います。

一時チェリー確率が1/75になったりしましたが最終的には1/90でした。

ちょっぴり残念なプライベート実践でした。

デートで癒される

店をUNO秋葉原に移動し、デートしてきました。
僕を癒してくれ。

天井に行きましたが、少しだけARTが伸びちょっと負け分を回収して実践終了です。

アイランド:まど2 投資40k 回収0k
UNO秋葉原:ガルフレ 投資11k 回収18k

-33k

給料日まで遠いよ、、、

-アイランド秋葉原, プライベート, 秋葉原UNO

Copyright© のりうちの日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.